「雨に似合う、雨にちなんだ曲」


58480072-s

瞳はダイアモンド/松田聖子

80年代に大ヒットした松田聖子のシングルです。
雨の街の中で、別れていく恋人たちの1シーンです。
名曲中の名曲の作曲はユーミン。
ホントにいい曲ですね。

02315ee7f6dd6f155c11944c3e947135

雨/森高千里

1990年に大ヒットした森高千里のシングルです。
多くの女性達にカラオケで歌われ、今では雨の定番ソングになっている名曲です。

2d481709-s

どうぞこのまま/丸山圭子

1970年代に大ヒットしたシンガー・ソングライター丸山圭子の名曲。
しっとりとしたボサノヴァ・サウンドが特徴です。
私もライブで歌ってみたい1曲です。

_SS500

雨のステイション/ハイ・ファイ・セット

1970年代に大ヒットしたハイ・ファイ・セットのアルバム「ラヴ・コレクション」に収録の1曲です。
このアルバムは、1977年の年間チャートの1位を獲得した大ヒットアルバムです。
とにかく70年代の彼らは売れてましたよね。
この曲はユーミンのカヴァーソングですが、ハイファイ・バージョンもいいですね。

single_ningyo-237x460

人魚/NOKKO

1990年代に大ヒットしたレベッカのNOKKOの曲です。
壮大なアレンジで歌われるこの曲の作曲は筒美京平。
歌詞に出て来る「アカシアの雨」を感じながら聴いて下さいね。

「Early  Summer Song  一足早く夏を感じて…」
初夏の潮風を感じさせるような、爽やかなナンバーをセレクトしてみました。

220008158

そよ風の季節/岡村孝子

岡村孝子初期の爽やかなポップナンバーです。
この曲、実は女優の沢口靖子さんへの提供曲のセルフカヴァーなんですよ!
トリビア的な1曲です。

32990

南風/太田裕美

当時、キリンオレンジのCMソングで流れていた曲です。
まるで西海岸を思わせるようなAORサウンドと歌詞の世界は、これぞ初夏にぴったりの1曲。

_SX450_

まわれまわれ/比屋定篤子

約20年前に発表された曲ですが、最近レコードでシングルカットされて、再評価されている1曲です。
沖縄出身の比屋定篤子(ひやじょうあつこ)の声は、まるで南風のように温かく包んでくれます。


645ef304-s

海のメロディー/八神純子

八神純子のシングル「甘い生活」のB面に収録されていた1曲です。
初夏の海が見える丘に座って、ぼんやりと聴いてみたい名曲ですね。

「SAKURA SONG」


ダウンロード

SAKURA/JUJU

実力派ボーカリストJUJU、2009年のオリジナルアルバムに収録の桜ソングです。
JUJUの声の素晴らしさが生かされたバラードです。

_SX450_

薔薇のように咲いて 桜のように散って/松田聖子

昨年発売された、松田聖子のシングルです。
X JAPANのYOSHIKIが作詞・作曲を手掛けた、素晴らしいバラード。
紅白歌合戦でも歌われた1曲です。

_SY450_

桜/高橋真梨子

男性アーティストの楽曲だけをカヴァーした、高橋真梨子のアルバムからの1曲です。
コブクロの大ヒット曲を、彼女が熱唱した1曲です。


P_MATSUTOUYA_SOTUGYOU

花紀行/荒井由実

荒井由実時代のユーミンの桜ソングです。
金沢の浅野川のほとりの散りゆく桜を歌った1曲です。
でも、桜という言葉を一言も使わずに桜を表現するあたりさすがユーミンです。

「卒業式の帰り道」に口づさみたい歌。

482017183_pic1_full

卒業/菊池桃子

オリコンの1位を獲得した80年代の大ヒット曲。
卒業式の帰り道にふと口づさむとキュンとしてしまう1曲。

o0500050011867557660

卒業/斉藤由貴

~卒業式で泣かないと冷たい人と言われそう
でももっと悲しい瞬間に涙はとっておきたいの~
という歌詞が印象的な1曲。
作詞は、松本隆。

20140422223648376

春なのに/柏原芳恵

中島みゆきが書き下ろした、卒業シーズンの定番ソング。
2年前には、中島みゆきさんのセルフ・カヴァーバージョンをおかけしましたが
今年は、オリジナル・バージョンでお届けします。

akaisuitopi-

制服/松田聖子

名曲「赤いスイートピー」のB面に収録されていた1曲ですが、現在では卒業シーズンの人気曲になっています。
卒業式の帰り道にぴったりの1曲。

P_MATSUTOUYA_SOTUGYOU

卒業写真/荒井由実

やはりこの特集の最後の曲はこの曲しかないでしょう。
1975年の楽曲ですが、40年以上経過しても人々の心の中に残り続ける名曲。
~あなたは私の青春そのもの~というフレーズは永遠の輝きを放っています。

2月はバレンタインという事で、テーマは「チョコより甘いLOVE SONG」
JAZZ&SOULのスタンダードナンバーを選曲してみました。

51qqesiC11L

フィール・ライク・メイキン・ラヴ/マリーナ・ショウ

ロバータ・フラックの歌唱でも有名なスタンダード・ナンバーをマリーナ・ショウのナンバーで!
歴史的名盤「フー・イズ・ジス・ビッチ、エニウェイ?」に収録の1曲です。
1974年の作品。

_SL1413_

マイ・ファニー・バレンタイン/阿川泰子

言わずとも知られたスタンダード・ナンバーです。
チェット・ベイカーのバージョンも有名ですが、ここでは阿川泰子のバージョンをチョイス。
美人シンガーの歌う「マイ・ファニー・バレンタイン」はいかがでしょうか?

51QDhci1AyL

ラヴィン・ユー/ミニー・リパートン

もう説明の必要はないくらいのスタンダード・ナンバーです。
数多くのアーティストにカヴァーされているあの曲です。

_SL1050_

コーリング・ユー/ホーリー・コール

あの名画「バクダット・カフェ」の主題歌として知られる名曲を
JAZZシンガーのホーリー・コールがカヴァーしました。
90年代大ヒットしたアルバムからの1曲です。

 

nao1

シャンソンコンサート・モンレーヴ

4月3日 (月) 18:00開演(17:30開場)

内幸町ホール 4000円 (全自由席)

元タカラジェンヌでシャンソン歌手であり、野坂昭如氏の奥様である 野坂暘子さんの主催する シャンソンコンサート。アマチュアからベテラン歌手の中、唯一 スタンダードジャズを歌います。シャンソン好きな方 ぜひどうぞ。


nao2


アート・クライン・ジャズ・アンサンブルVol.3

4月8日(土) 18:00開演 (17:00開場)

スペースDo(ドゥ)管楽器専門店ダク地下

2800円(全自由席)

毎年恒例のビッグバンドとの共演です。秋吉敏子の音楽を中心に演奏活動をするバンド、アートクレインジャズアンサンブルの演奏とスタンダードのジャズボーカルをお楽しみ下さい。

 

 

nao3

ジャズライブ @ ZINC asakusa

4月23日(日) 14:00 開演(13:30 開場)

ZINC asakusa  

2500円+order
浅草での 初ライブです。鈴木那生と福田茂子がジャズスタンダードから  Pops、懐かしい曲、その他いろいろ 用意してお待ちしています。



16649243_768822759932002_8994240146192464836_n

「なつのおと」「ふゆのおと」の CDの作詞、作曲、プロデュースをしてくれた シンガーソングライターの 上田知華をピアニストに迎え 初ライブをします。作曲者自らのピアノ演奏はここだけですので、お時間のある方は是非聴きに来て下さい。

東京倶楽部 目黒店 03-6417-0166
JR目黒駅 西口 徒歩3分
南北線目黒駅 中央口2 徒歩4分
三田線目黒駅 中央口2 徒歩4分

2017年 年の始めに聴きたい曲

41Q7JPFJJBL

Bonne annee/松任谷由実

2017年の1曲目は、YUMINGの軽快なボサノヴァ・ナンバー から
タイトルの「ボナネ」はフランス語で「HAPPY NEW YEAR!」の意味です。

_SL1500_

時の始まり/大貫妙子

昨年デビュー40周年を迎えた大貫妙子のデビュー・アルバムより。
新しい年にぴったりのとても前向きになれるポップスです。

_SL1403_

WONDER/障子久美

1990年に発売された障子久美のデビュー・アルバムです。
プロデュースは松任谷正隆。
失恋ソングではありますが、前を向いて歩いていく強い女性がテーマ。
とても元気になれる曲です。

31nfgDYCSiL

気分はもうメンソール/門あさ美

ホテルの部屋で眠っている男を残して、一人旅立っていく女性が主人公。
冬の夜明けの空気感をまとって、女は一人自由を求めて旅にでます。
冬の朝の空気はまるでメンソールのようにすっきりとしています。
 

12月は鈴木那生がセレクトする、クリスマス・ソングをお届けします。


51hA2BlaOoL

すてきなホリデイ/竹内まりや

皆さんご存知のクリスマス・ソングです。
毎年、ケンタッキー・フライドチキンのCMソングで流れて来るあの曲です。
このCMを見ると、ケンタッキーが食べたくなるので困ります(笑)


_SL1088_

恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー

クリスマスと言えば、もうこの曲を外すわけにはいきません!(笑)
クリスマスの定番ソングです。
この曲を聴くと、なんだかワクワクしてきますよね。


41NBD1YQRXL

クリスマス・タイムイズ・ヒア/アニタ・ベイカー

1980年代ブラック・コンテンポラリー・シーンで活動した女性シンガー、アニタ・ベイカーのクリスマス・アルバムより。
とてもステキな声のシンガーなので、是非皆さんに聴いて欲しくて選曲しました。


200x200_P2_G6112948W

THE CHRISTMAS SONG/ダイアナ・ロス

今年最後の放送の締めは、わたくし鈴木那生からのクリスマス・プレゼント的な1曲を!
数あるクリスマス・ソングの中から、ダイアナ・ロスの素敵な歌声をお届けします。
また、来年の放送も聴いて下さいね。良いお年を!


冬の初めに聴きたい歌

61LKuqjSjKL

深秋/竹内まりや

秋の終りから冬の初めに聴きたい、切ないミディアム・ポップス。
是非、まりや節をご堪能ください。

ダウンロード

難破船/中森明菜

みなさんご存知中森明菜の大ヒット曲ですが、もともとは加藤登紀子のアルバムに収録されていた曲を、是非中森明菜に歌って欲しいと提供した1曲です。

ダウンロード (1)

GARY/小林麻美

最近雑誌の表紙のモデルとして復帰した小林麻美の1987年の楽曲です。
この曲を提供したのはYUMING。
今月発売になったYUMINGのニューアルバム「宇宙図書館」でYUMING自身がカヴァーしています。
ビターな大人の恋唄です。

_SL1391_

冬のマーケット/今井美樹

今井美樹1990年のアルバムより。
青山の紀伊国屋あたりで昔の恋人にばったりと出会うという、冬のワンシーンを切り取った1曲です。上田知華とならんで、多くの楽曲を提供した柿原朱美が提供した曲です。



↑このページのトップヘ